ブログ

爆じゅう餃子の美味しい焼き方

ーはじめにー

爆じゅう餃子は生のまま冷凍しています。
電子レンジでの調理や解凍をせずに、凍ったまま調理してください。
 

ー餃子の焼き方ー

①餃子を並べる(火力:強火)
フライパンを強火で十分に熱し、大さじ1杯ほどの油をなじませ、餃子を凍ったままフライパンに並べます。
 POINT:フライパンを熱し、油をなじませることで焼き上がりがきれいになります。
 

②水(お湯)を注ぐ(火力:強火)
餃子を並べたら、すぐに水を注ぎ入れ、フタをします。水の量は餃子の高さに対して半分くらいを目安に入れます。
 POINT:お湯を使用すると、より一層美味しく蒸し焼きにすることができます。
 

③蒸し焼きにする(火力:強火)
水を注いだ場合は6分、お湯を注いだ場合は5分ほど蒸し焼きにし、餃子がやわらかくなったら残ったお湯を全部捨てます。
 POINT:水分が蒸発するまで蒸し焼きにすると、餃子の旨味がなくなり、焼き上がりも悪くなります。
 

④焼き上げる(火力:中火)
お湯を捨てたら、餃子に大さじ1杯程の油をかけて、火力を中火にし、再度フタをして焼き上げます。
 POINT:油をかけるとカリッとした焼き上がりになります。また、ごま油を使用すると風味が増します。
 

⑤出来上がり
1分半~2分で焼き上がります。フライ返しを使ってお皿に盛り付け、焼き立てをお召し上がりください。
 POINT:蒸し焼き、焼き上げの火力により、30秒~1分くらいの誤差があるります。